2.10.2010

graduation works exhibition

先日、武蔵美のテキスタイルコースの卒展が六本木のAXISギャラリーで開催されていたので、のぞいてきました(開催は2/1〜2/10まで)。
どれも時間と思いをつぎ込んで作られた渾身の作ばかりで、新鮮な気持ちで、感動すらおぼえた。

なかでも、羊毛をたくさんたくさん紡いで、重ねて、、という手業感・触感・鮮やかな色感が印象的だった光成さんという女性の作品と、

これは会場で配られていた彼女の名刺。様々なカラーや形がありました。

福永さんという男性の方の作品が印象にのこった。
壁に30個くらい20cm四方くらいの正方形に張られた生地が整然と並んでいるのだけど、エントランスにあって色が鮮やかなので、非常に目を惹きました。
そのパターンには、IDがつけられているんだけど、その番号は実は年号を表していて、その年にあった出来事からインスパイアされたモチーフをパターンにしている、というおもしろいコンセプトの作品だった。この方が、今回の卒展のロゴをデザインしたそうで、作品集にあったプロっぽいとうか、広告っぽい感じのグラフィックもすてきでした。
カメラ持っていなくて写真ないのが残念です。Webでも探したけど、全然記事や画像がなく驚きました。

Enjoyed to seeing the graduation work exhibition of textile course, Musashino Art Univ. at AXIS GARELLY , Roppongi. The logo is cute. I had no camera, so no pictures there...

0 件のコメント:

コメントを投稿