10.21.2010

Apple meets Letterpress!

10/20にAppleのKeynote Speechがありました。
そこで、新しいiLife 11に含まれるiPhoto 11の新機能として、”活版印刷カード”がフィーチャーされました。
iPhoto上でカードを選ぶことができる簡単な仕組み。
現在15種類のデザインから選んで、オリジナルのメッセージや名前などにカードビルダー上で打ち変えて、自分用にカスタマイズしたカードを注文することができます。

とにかく、アップルというコンピュータの会社が、ことにレタープレスという手法を、こんなマスで対応したというのにとても驚く。これまで高価であるということもあり確かに一部の人にしか使えなかったともいえるレタープレス、これがマスに広がるのかな。
カードの価格はまだ不明ですが、それにもよりますよね。
いろんな意味で、他のレタープレススタジオにどういう影響を与えるかも含め、ちょっと様子を見ていたいと思います。

紹介のムービーはこちら。




Did you see the Apple Keynote Speech on Oct 20th, 2010? The Letterpress cards making service provided through new iPhoto 11!
You can create letterpress cards personalized with your photos and text, and select from 15 designs on the builder. To know details watch the movie here.

Umm, controversial? I really surprised with Apple, a computer company offers letterpress cards making service for mass market... I haven't know how much it's impact in the world now, but I wonder how influence to other letterpress studios, especially in the US...it depends on the cost...I wait and see how it goes!

2 件のコメント:

  1. wow, that's really surprising!
    i guess it will be like the other print-on-demand services though: cheap, accessible but not the same quality and design standard that someone like you can provide.

    返信削除
  2. はじめまして。コメントを残したことはいままでないのですが、記事はずいぶん前から読ませて頂いています!アメリカ在住なので、日本のレタープレス事情を検索していた際に、こちらのブログを見つけました。アメリカ在住なのに。。。このアップルの記事、こちらで知ったんですよ(笑)そして、レタープレスのショップを経営するアメリカンの夫に伝えたら、ものすごく興味深げでした。プリントのコストが知りたいものだ、と同じように言っていました(笑)下請けに出すのか、それとも、あのアップルがレタープレスを買い占めているのか?(笑)まさか、ですよね?

    記事の提供、ありがとうございました!

    返信削除