3.21.2011

write your thoughts

地震から1週間が経ちましたが、被災地への祈りや願いは、ほんとうに尽きません。
いっぽうで、東京にいる私たちは、被災地ほどの被害はなかったわけですが
日々刻々と変化する情報についていきながら、小さなたくさんの不安を抱えながら
「通常の暮らし」を進めていくことに、
今までに感じたことのない難しさのようなものを感じ始めているのも事実です。

東京にいる私たちこそ、精一杯の応援、支援活動ができるように、
その心の安定が、とっても必要だと感じました。

私は幼い頃から手紙を書くことが好きでした。
心を乱したときに、紙に書くことで、少しだけ平静が取り戻せる、
書くことにはそんな効用があると思っています。
ネット上の情報にさらされている今、
少しだけ情報のスイッチを切って、ペンをとってみませんか?

思いをペンで書き留めること、
あの人へ今の思いを伝えること、
被災地以外の場所からの熱いエールにありがとうと伝えることーー

そして、少し外を歩いて、
ポストに投函しにいきましょう。
その思いが届くことを、ゆっくりとイメージしながら。
(郵便屋さんが、いつもどおり動いてくれていることに感謝です)


We 've been sending our prayers for the people involved in the disaster.
On the other hand, this has affected the people who lives even in Tokyo
including us such a deep way. We are in unstable days.
We have to live normal with anxiety and catching up latest information
changes by minutes.
It is we who have to be settle down and be fine to help them and cheer them up!

We've been exposed to a surfeit information everyday.
It's the time to switch it off, and take a pen to write something on a card and send it.
I know the affection of writing letters because I've been a letter lover
from when I was a kid. It makes you to regain the tranquility of the mind.

To write what you feel,
to write your thoughts to someone,
to write your thanks to all the warm messages from the world...

And take a walk to drop what you wrote into the mailbox,
with imaging it flies to them.
(Thank the postmen works as usual!)

0 件のコメント:

コメントを投稿